Iスピン(I-spin)

更新

Iスピン(I-spin)タイトル画像

ここではIスピン(I-spin)について解説していきます。

Tスピンとは異なり火力は付きませんが、パフェや緊急の掘りの際に出現するので、基本2つの回転についてはしっかりと覚えて置いたほうが良いでしょう。

動画版解説

※投稿主であるI凜さんに許可を得た上で動画を掲載しています。

参考にさせて頂いた解説動画です。

動画の方が理解しやすい方はこちらをご覧下さい。

Iスピンの種類

Iスピンは大きく以下の2種類に分けられます。

  • 寝かせるIスピン
  • 立てるIスピン

2つのうち寝かせるIスピン開幕パフェ積み(Iホールド有)の際に使用されるため、開幕パフェ積みを使用する人はそこそこ見かける形でしょう。

Iスピンとミノの向き

Iスピンをする際に覚えておくと良い情報にミノの向きという概念があります。

ミノは上向きで降ってきます。

特別記載はしませんが、回転方向は上向きの状態の記載をしています。

特にスピンの向きによって条件や回転方法が異なる場合があるため、ミノの向きは非常に重要です。

このページではミノの向きを分かりやすくするため、下左図の状態を上向き(デフォルト)、左右図の状態を下向きとします。

------ -iiHH- ------ ------
------ -HHii- ------ ------

寝かせるIスピン

開幕パフェ積み(Iホールド)等でよく使用されるのが寝かせるIスピンです。

回転の向きとしては、右に入れるときは

4段目の端の黄色マスに色を付けていますが、黄色マスの代わりに2列目や3列目が埋まっていても大丈夫です。

実践では、4段の高さの壁があればよっぽど大丈夫です。

寝かせるIスピン右側 寝かせるIスピン左側

回転方向:右→右 or 左→左

立てるスピン

直列の穴が空いているけどTSTの形を作ってしまった場合など、実戦でたまに見かけるのがこの立てるIスピンです。

こちらは左右どちらかによって大きく変わるので注意が必要です。

左屋根

左側に屋根が付いている場合は右に回すだけなので簡単です。

立てるIスピン左屋根

回転方向:(左寄せ)→右

右屋根

右側に屋根が付いている場合は180°回転させてから差し込む必要があります。

Iスピン右屋根

回転方向:左左[右右]→(右寄せ)→左


180°回転させないと下図のように空転してしまうので注意してください。

Iスピン右屋根失敗

関連ページ

  • 4列RENの繋げ方のコツ(tips for combo 4-wide)
  • 開幕パフェ積み(Perfect Clear Opener)
  • Tスピン(T-spin)

参考ページ

この記事を作成するにあたって参考にさせていただいたページです。

↓↓↓この記事をシェア↓↓↓