JLスピン(JL-spin)

更新

JLスピン(JL-spin)タイトル画像

ここではJスピン(J-spin)Lスピン(L-spin)について解説していきます。

Tスピンとは異なり火力は付きませんが、整地やパフェ、RENを繋ぐのに頻出するので、基本2つの回転についてはしっかりと覚えて置いたほうが良いでしょう。

動画版解説

動画の方が理解しやすい方はこちらをご覧下さい。

JLスピンの種類

JLスピンは消し方よって大きく以下の4種類に分けられます。

  • 風車型JLスピン
  • 振り下ろすJLスピン
  • 角軸型JLスピン
  • 屋根を使うJLスピン

この中で使用頻度が高いのは風車型JLスピンです。

最低限風車型だけ覚えれば問題ないですが、迷走砲を利用する人は、振り下ろすJLスピンも出てくるのでそちらも覚えましょう。

残り2つもたまに出てきます。そんなに難しくないので一度目を通しておくと実戦でも使用できると思います。

風車型JLスピン

風車型-1

最もよく見かけるのがこの風車型-1です。

黄色マスを中心に回転するイメージです。

4列RENを繋ぐときやパフェ積みでパフェを取るときは、この風車型JLスピン()だけで問題ないでしょう。

風車型Jスピン-1 風車型Lスピン-1

回転方向:
(右→)左
(左→)右

風車型-2

風車型-1とは違って風車型-2は基本的に使うことは無いかなと思います。

黄色マスが無いと空転します。

風車型Jスピン-2 風車型Lスピン-2

回転方向:
(右→)左
(左→)右

振り下ろすJLスピン

振り下ろし-1

迷走砲などでたまに見かけるのがこの振り下ろし-1です。

黄色マスの左上(は右上)を軸にして回転するイメージです。

振り下ろすJスピン-1 振り下ろすLスピン-1

回転方向:
(右→)右
(左→)左

振り下ろし-2

TST屋根の処理の時には使えるかも…?

黄色マスの壁を蹴って入れるイメージです。

振り下ろすJスピン-2 振り下ろすLスピン-2

回転方向:
(右→)右
(左→)左

振り下ろし-3

黄色マスさえあれば入ります。

壁がなくても入るのが強みで、連パフェではたまに使います。何かのテンプレでも使ってた気がしますが、ちょっと思い出せないです。

振り下ろすJスピン-3 振り下ろすLスピン-3

回転方向:
(右→)右
(左→)左

角軸型JLスピン

角軸型-1

この形は横入れで対応することも多いと思いますが、RENを繋げる場合等に使用できるため覚えておくとよいでしょう。

角軸型Jスピン-1 角軸型Lスピン-1

回転方向:
(左→左寄せ)→左
(右→右寄せ)→左

角軸型-2

屋根を使うSZスピンはほとんど出てきませんが、まれに整地で使用する可能性がありますので、余裕があったら覚えておくとよいでしょう。

角軸型Jスピン-2 角軸型Lスピン-2

回転方向:
(左→左寄せ)→左
(右→右寄せ)→左

屋根を使うJLスピン

屋根を入れるJLスピンは、実戦ではSTSDのリカバリー(ブーメラン)で使用する程度かなと思います。

屋根を使うJスピン-1 屋根を使うLスピン-1

回転方向:
…(右寄せ→)左
…(左寄せ→)右


また、この屋根を使うSZスピンは、屋根の高さが1マス高かったり1マスずれていたりしても入れることができます。

屋根を使うJスピン2 屋根を使うLスピン2
屋根を使うJスピン3 屋根を使うLスピン3
屋根を使うJスピン4 屋根を使うLスピン4

関連ページ

  • 4列RENの繋げ方のコツ(tips for combo 4-wide)
  • 開幕パフェ積み(Perfect Clear Opener)
  • Tスピン(T-spin)
  • SZスピン(SZ-spin)
  • Iスピン(I-spin)
  • 迷走砲
  • STSD

参考ページ

この記事を作成するにあたって参考にさせていただいたページです。

↓↓↓この記事をシェア↓↓↓